知って生活に活かそ?ローヤルゼリーの事

ローヤルゼリーに含まれる効果とは

ローヤルゼリーといえば、皆さん一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

昨今の健康ブームもあり、サプリメント等の健康食品でも目にする機会が多いと思いますが、一体どういうものなのか説明していきたいと思います。

 

ローヤルゼリーとは、女王蜂がたくさんの卵を生み長生きする為だけに食べる、働き蜂が作り出す乳白色の栄養分です。そんなローヤルゼリーが人間にもたらす効果とはどんなものがあるのか具体的に見ていきましょう。

 

ローヤルゼリーが人間にもたらす4つの効果

1.疲労回復

ローヤルゼリーには、たくさんの良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルが含まれています。その中でも疲労回復のビタミンと言われているビタミンB群が多く含まれているので摂取すると疲労回復が見込まれます。
なお、アミノ酸だけでも20種類以上も含まれるので、同時に体力向上や滋養強壮にも効果をもたらします。

 

2.高血圧改善

高血圧を改善するのに有効なのは、カルシウムやカリウム、食物繊維などと言われていますが、それ以外にも血圧を正常に保つ有効成分と言われているのが、パントテン酸(ビタミンB5)です。
もちろんその成分もローヤルゼリーに含まれていて、ローヤルゼリーを摂取すると血圧改善作用があるという科学的データもあります。

 

3.コレステロールの数値改善

コレステロールの数値を改善させるには、ポリフェノールやレシチン、タウリンといった成分が有効だと言われていますが、実はその他にも有効成分があることがわかりました。
それがローヤルゼリーに含まれているデセン酸という成分です。
デセン酸は不飽和脂肪酸の一種の少し酸味のあるローヤルゼリー特有の成分で、コレステロールの上昇を抑える働きを持っていますので数値改善が見込まれます。

 

4.生活習慣病予防

現代の社会では、運動不足や不規則な生活でストレス過多の方が多く、糖尿病(または糖尿病予備軍)、肥満、脳卒中等の患者が増えてきています。
それを改善する成分が多く含まれているのもローヤルゼリーなのです。
その成分とは、先に述べたデセン酸とビタミンB群です。
デセン酸、ビタミンB群ともに糖尿病改善に欠かせないインスリンの生成や、インスリンの働きに対して重要な役割を担う成分になりますので、糖尿病等の生活習慣病予防にとても有効な栄養素と言えるでしょう。

 

 

以上、ローヤルゼリーの効果について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ローヤルゼリーには、上記以外にもたくさんの栄養成分が含まれています。
日々の生活にローヤルゼリーを取り入れて、いきいきとした健康的な毎日を送ってみませんか。